staff blog スタッフブログ

バッチ材料について-⑤金

こんばんは
和心金属加工工場のコウです。

天気のいい月曜日ですね。
朝はすごく眠くて寝坊しそうでした。
眠い自分と戦ってそして勝ちました!

今日は金についてはなしさせていただきます。
いろんな色があり、カラーゴールドと言います。
まずはこちらから始めます。

イエローゴールド
K18 の場合、金750‰、残りを銀銅等量のものをイエローゴールドと称している。
しかし、銀4~6、銅6~4の比率の範囲も、イエローゴールドの範疇としています。
一般的に認知されている金色に近いです。

グリーンゴールド
K18 の場合、金750‰で残りが銀の合金をグリーンゴールドと称しています。日本語では青割り、又は青金と言います。
グリーンゴールドの成分比率と色名を定めています。

ピンクゴールド
K18 の金75‰、残りの割り金の25 %銅の合金を一般的に、ピンクゴールドと称しています。
パラジウムを加えることがあります。

この中に、私一番好きなゴールドはピンクゴールドです。
すごく女の子らしく可憐なイメージの反面、華やかな感じもします。
それではまた来週!


Posted by admin

オリジナルピンバッジ製造の株式会社和心

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積